NO IMAGE

バルサラの破産確率でトレード技術を飛躍的にアップ!

こんにちは、FXトレーダーのKentです。
本ページではバルサラの破産確率についてまとめました。リスクリワードを計算する際に参考にしています。

バルサラの破産確率とは、FXや株式などのトレードルールが期待値の高いかどうかを、「勝率」「損益率」「プロフィットファクター」の3つ項目から判断する表のことです。

投資で成功するためにやるべきことを一言で表すと、「長く続ければ資産が増え続ける確率が高いトレードルールに沿って、淡々と売買を繰り返すこと」に尽きます。

僕は、このバルサラの破産確率を活用し、質の高いFXのトレードルールを構築することを目標としています。
バルサラの破産確率は、勝てるトレードルールを作るために必要不可欠です。

では、バルサラの破産確率表とはどんなものか、見ていきましょう。

1.バルサラの破産確率表とは

冒頭でお伝えしたように、FXをはじめとした投資で大きな利益を得るために最も重要なことは、「長く続ければ勝つ確率が高い売買ルールに沿ったトレードをすること」です。

そして、FXを始めたばかりの人は、「自分のルールが正しいかどうかどうやって知るの?」という疑問を持たれていることでしょう。バルサラの破産確率表は、まさに、自分のトレードルールが正しいかどうかを評価するツールです。

それでは早速、バルサラの破産確率表とはどんなものか、見てみましょう。

実際のバルサラの破産確率表

この表を正しく利用するには、まず自分自身の、次の3つ取引データを常に記録しておく必要があります(FX会社の取引ツールで、自動で算出してくれるところもあります)。

  • 勝率:勝トレード数 ÷ 総トレード数
  • 損益率:平均利益(pips) ÷ 平均損失(pips)
  • プロフィットファクター:総利益 ÷ 総損失

例えば、あなたのトレードの平均勝率が70%だとします。これは、非常に高い勝率です。しかし、損益率が0.2だったらどうでしょうか?バルサラの破産確率表を使って、この2つの数字がクロスしている数字を読み取ります。

いかがでしょう?98%とありますね。これが、あなたが破産する確率ということになります。

破産確率が98%だとしたら、直ちに改善が必要ですね。では、改善のためには何をすればよいと思いますか?

答えは、損益率を引き上げることです。

損益率の計算方法は、《平均利益(Pips) ÷ 平均損失(Pips)》でした。つまり、一つ一つのトレードの平均利益をもっと伸ばすか、平均損失を低く抑えれば良いのです。

そして、平均利益を伸ばすコツは、利益確定のポイントの読み方の理解を深めることです。
関連記事:FXトレード手法 実践編

また、平均損失を低く抑えるコツは、損切のルールを見直すことです。
関連記事:FXトレード手法 概要編

この両方ができれば、損益率をアップできます!

Kentのメイン口座

僕がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけで自動売買ができます!

ぜひ応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

NO IMAGE
Follow me /